ダイエット、ファスティング、ピラティス、ヨガ、哲学や心理を日々の生活に取り入れ、健康でイキイキとしたウェルネスライフをおくるための情報ブログ!

ヤードムの効果や成分とは?使い方や種類、入手方法の解説

タイの【ヤードム】と言う商品を聞いたことはあるでしょうか?
ヤードムはタイの嗅ぎ薬で、心身への効果が万能的な事からタイでは薬万能薬とも言われます。

値段も安くお土産にもピッタリで喜ばれる事が多く、その理由の背景には効果を感じられやすく眠気覚ましや気分転換、鼻詰まりの解消などにも効果的に使用でき、

時間や場所を選ばす快適に過ごすために使えるもので、使い勝手がかなり良いことが人気であり喜ばれる理由です。


・そもそもヤードムって何?
・ヤードムの使い方
・ヤードムの効果効能
・ヤードムの料金や購入場所
・購入の際の注意点

タイ土産にもピッタリ!コスパ最強のヤードムの効果とは!?

ヤードムはコスパ最強でタイのお土産として大変喜ばれます。

その理由には持ち歩きが便利な事や値段の安さ、使い勝手の良さなどヤードムの魅力にはたくさんの理由がありますが、

そもそもヤードムとはどんなものなのか?

タイのヤードムって何?

以前にテレビでも取り上げられていましたが、タイに行った事がある人はどこかで1度は見たことがあると思います。

リップクリームのような形をしてますが、これが【ヤードム】と言うタイの嗅ぎ薬の事です。

タイ語では、

ヤー(ยา) = 薬

ドム(ดม) = 嗅ぐ

を意味するため、ヤードム(ยาดม)とは【嗅ぎ薬】となります。

ヤードムは基本的にメンソールのような清涼感のある香りを染み込ませたスティック状のもので、

清涼感があり常夏で過ごすにはありがたく、タイでは万能薬とも言われています。

タイのように年中暖かい国は涼しさを求め、虫刺されにも効果的なこのヤードムはタイの住んでいる人々の生活の知恵やアイデアが産み出したと言えます。

タイではド定番アイテム

タイ人はヤードムが好きで、約70%くらいの人は持っているとも言われています。

その証拠に、薬局でもコンビニでもスーパーやナイトマーケットのような場所でも当たり前のように売られていて

ヤードムを買うのになくて困る事はないくらいです。


もちろんタイ人だけではありません。

値段も安くて持ち運びに便利で、タイのお土産にもなり喜ばれる事が多いため、最近では大量にヤードムを買っている人をたまに見かけます。

このような理由から、タイだけではなく性別、年齢、国籍を問わずヤードムを愛用している人は多くなってきています。

タイ土産にオススメ!

ヤードムはリップスティックタイプで小さいし、値段も20バーツ前後(70円前後くらい)と安く、
嗅いだり肌に塗ったりできて使い勝手もいいためお土産で喜ばれやすいです。

個人的にも行く度にケース買いで大量に買ってます。
(出店のようなマーケットでは、ケース買いの方が値引きしてもらいやすくなります)

お土産で喜ばれる理由には使いやすさと効果にあります。

ヤードムの使い方

嗅ぎ薬と言うと、嗅ぐだけ???
となり、いまいちピンとこないですが、ヤードムは嗅ぐ以外にも塗ったりする事もできます。

ヤードムの容器は、

・キャップ
・スティック
・液体の入った容器

の3つに分解する事ができます。

鼻から吸う

キャップを回すとスティックが出てきて、このスティックの部分を鼻に近づけてヤードムの香りを嗅ぐだけです。

ヤードムの成分が鼻腔を通り鼻粘膜に直接届いて鼻がスッキリとし、スーっとした清涼感のある香りが気分転換にもなります。

液体を肌につける

これはスティックの下の部分で、液体の入った容器をよく見てみると穴が空いてる事が分かり、
この穴から液体を手に出して肌や気になるところに直接塗布したりします。

首や肩のしんどいとこに塗ったり、痒いところや虫刺されのとこにも直接塗ったりすると痛みや痒みが少し軽減されたりします。

香りが好きな場合は香水のように香りを拡散させるために使用する事もできますね。

鼻に刺す方法もある

テレビで放映されてましたが、タイ人はこのヤードムを鼻に突っ込んで使用する人もいます。

やり方は香りを嗅ぐ時と同じで、キャップを外してからスティック部分を鼻に突っ込むだけです。

普通に嗅ぐより香りはキツくなりますが、鼻のスッキリ感はこっちの方が効果も高くなります。

かなり刺激的なので、鼻詰まりがヒドイ時や眠気を覚ましたい時にはちょうど良い使い方で、リフレッシュ効果も高いです。

このように、ヤードムは香りを嗅ぐだけではなく直接肌の気になる箇所に塗ったり使い方や使用用途に多様性があります。

使用するうえでの注意

  1. 鼻に突っ込んだ場合は吸いすぎると刺激が強すぎるので、初めは軽く吸うくらいにする。
  2. 植物由来の成分で安全性は高く、まだ身の回りではかぶれたなどの報告は聞いたことがありませんが、肌に直接つける場合は肌質が弱い人は荒れてしまう場合があるので、
    二の腕の内側につけて軽くパッチテストを行ってみて、大丈夫そうであれば使用すると安心して使用できます
  3. つける箇所によっても刺激が強すぎて荒れたりする事もあるため、皮膚の薄いとこには注意!
    特に目の周りなどにはつけないようにする。

ヤードムの成分

ヤードムには複数種類があり、成分はそのヤードムの種類によって少し変わってきますが、基本的な配合成分は似ていて、アロマなど植物由来の成分が含まれています

成分は容器をチェックすると記載されています。

一般的なヤードムの主な配合成分は下記のような感じです。

・メントール
・カンファー
・ボルネオール
・ユーカリオイル

基本的にはこの4つの成分がヤードム(POY-SIAN/ポイシアン)に入っています。


個人的に使っているペパーミントフィールドと言うヤードムでは、
上記の4つにペパーミントオイルがプラスで配合されていて、少し甘さも感じられるようになっています。

【Peppermint Field Inhaler(ペパーミント フィールド インヘラー)】の成分

・メントール 55.900%w/v
・ペパーミントオイル 3.727%v/v
・カンファー 4.969%w/v
・ボルネオール 9.000%w/v
・ユーカリオイル 6.200%v/v
・その他

種類によっても配合成分は違いますが、基本的な部分は似ているので、好みの差程度のものだと思ってもらって大丈夫です。

これらの成分にどのような効果があるのか?

ヤードムの8つの効果

このようにヤードムには植物由来の成分が入っていて、嗅いだり肌につけたりするだけで心や身体にもたくさんの良い影響があります。

清涼感のある香りが気分転換になる

ヤードムのスーっとした清涼感のあるメントールの香りは、心と身体をリフレッシュさせ気分転換になります。

鬱々してる時や、ダルい時、やる気がない時にヤードムを使うと気合いが入りやすくなり、気持ちを切り替える時に使うと効果的です。

朝の仕事前や大事なミーティング前、テンションを上げたい時など、使用するタイミングはたくさんあり、

歩きながらでも休憩中でも、職種によれば仕事中でも手軽に一瞬で使用できるため、タイ人は常にポケットやバッグに入れていて持ち歩いていると言われいます。

スーっとする香りが眠気覚ましにもなる

仕事中や運転中など、眠いと思ったらヤードムを使ってみるのも良いです。

鼻に突っ込めばツンとした樟脳の香りが脳に届き、意識を覚醒させてくれます。

香りだけでなく、こめかみに液体をつけても目がスッキリと冴えて眠気が吹き飛びます

※つけすぎると目がチカチカして涙が出てしまうこともあるため、つけすぎには注意です。

鼻詰まりや花粉症にも◎

鼻が詰まっている時もヤードムは活躍してくれます。

ヤードムの成分が鼻粘膜の炎症を少し抑えてくれたりして粘液を排出しやすくなるため、鼻詰まりの時にはヤードムを鼻に突っ込むのがオススメです。

集中力が上がり仕事や勉強にも◎

ユーカリオイル、ペパーミントオイル、メントールなどのアロマ成分は気分をリフレッシュさせて覚醒させてくれます。

覚醒する事で脳の働きが活性化して集中力が高まるため、仕事や勉強に集中したい時にもオススメです。

首や肩コリでしんどき時にも効果的

ヤードムに入っている【カンファー】と言う成分は筋肉を和らげる作用があるため、

首や肩がこっているところや、しんどいと思う部分に塗布すると筋肉が緩みやすくなり、
メントールのスーッとした効果が相乗効果となって首や肩コリのしんどさを和らげてくれます。

外出時でもひんやりとした気分を味わえる

タイは基本的に常夏で暑い国なために涼しさを求めます。
室内ではエアコンや扇風機がありますが、外出時はただただ暑いです。

その暑い中で清涼感のあるヤードムを使うと、鼻の奥や脳が少しだけ冷っとした感覚になり、涼しい気分を味わう事ができます。

蚊などの虫に刺さされた痕にも◎

タイは常夏で年中蚊がいるため、刺される事も多いです。

このヤードムは虫刺されにも効果的で、刺された箇所に液体を塗ると清涼感のあるメントールやカンファーの成分が痒みを和らげてくれます。

二日酔いや乗り物酔いにも効果的

お酒の飲み過ぎで二日酔いの時や、車や船、飛行機に乗って酔った時などにもヤードムの香りを嗅ぐことで、

ユーカリオイルやカンファー、ペパーミントオイルやメントールの成分が酔いを少し和らげてくれる手助けをしてくれます。

ヤードムの種類

ヤードムにはたくさん種類があり、

一般的なもので言えば

【POY-SIAN(ポイシアン)】

【Peppermint Field Inhaler(ペパーミント フィールド インヘラー)】

【vapex(ヴァペックス)】

などの種類があります。

街中でよく売られているのを見かけるのが【ポイシアン】です。

【POY-SIAN(ポイシアン)】

ポイシアンはオーソドックスなヤードムの香りで、クセもそこまでなくてメントールの刺激もしっかりあるので眠気覚ましにももってこいの香りです。

【Peppermint Field Inhaler(ペパーミント フィールド インヘラー)】

ペパーミントフィールドもポイシアンに並ぶくらい一般的なヤードムでよく見かけます。

名前の通りペパーミントが配合されていて少し甘さがあるため、
刺激はポイシアンよりは弱いですが、その分香りも嗅ぎやすいです。(個人的に愛用しているのがペパーミント フィールドです)

【vapex(ヴァペックス)】

ヴァペックスはポイシアンに甘酸っぱさを足したような香りで、柑橘系の香りがプラスされたのかな?

と言うような香りで、これもポイシアンほど刺激は強くないですが、ツンとしすぎないのを求めてる人はヴァペックスもオススメです。



他にもタイガーバームのようなヤードムや、おじさんの絵が書いてあるヤードムなどなど、種類も豊富でそれぞれ香りも微妙に違うため、飽きる事が少ないかもしれません。

これらのヤードムはどこに売ってるの?

日本でも手に入る!?ヤードムの入手方法

ヤードムはタイ人もよく使用するため、タイでは街中の至るところで簡単に手に入ります。

購入できる場所は主に、

  • コンビニ
  • ドラッグストア(薬局)
  • スーパー
  • ナイトマーケット

など、そこら辺で売られているためわざわざヤードムを探す必要がないくらいどこでも売っています。

料金は約20バーツ前後なので、日本円にして約70~80円程度です。

※大量買いすると交渉次第では1つ17バーツ程度にできて日本円で60~70円程度にまで値下げできます。

日本の場合はドン・キホーテ、Amazonや楽天、メルカリなどのネットでも入手可能です。(少し値段は高くなります)

柑橘系の香りが気持ちいい!ペパーミント ヤードム オレンジ 1本 インヘラー メントール メンソール

価格:450円
(2019/5/15 14:31時点)
感想(1件)

購入の際の注意

お土産にして日本国内へ持ち帰る場合は念のために、【Lデソキシェフェドリン(l-desoxyephedrine)】が含まれていないかどうかを確認しておきます。

現在のタイで販売されているヤードムにはほとんど配合されていませんが、
日本ではLデソキシェフェドリンの成分が入ったものは国内に持ち込みできないので、

念のためにも購入の際には容器やパッケージの配合成分を見て【Lデソキシェフェドリン】が入っていないかどうかの確認が必要です。

注意点としてはこのくらいです。



このように、【ヤードム】は持ち運び便利で安価で購入できるうえに効果もかなり高いため、お土産として喜ばれる最適な商品です。

お土産として、自分へのご褒美としてタイ土産で何を買おうか迷っているならヤードムを買ってみるのがオススメです。
日本では少し値段は高くなりますが、上記で書いたようにドン・キホーテやネットでも手軽に入手する事ができるため、
仕事中や勉強中などの眠気解消や気分転換、鼻詰まりを感じやすい人は自分のために1度使って快適さを体感してみるのも良いかと思います。
最新情報をチェックしよう!