ダイエット、ファスティング、ピラティス、ヨガ、哲学や心理を日々の生活に取り入れ、健康でイキイキとしたウェルネスライフをおくるための情報ブログ!
ファスティング 種類 プチ断食
あずーる
ファスティングが効果あるのは分かったけど、続けるのが難しい。続けやすくするやり方とかないの~?
ケン
あるよ~、ファスティングだからと言って絶食する必要はないんだよ。
あずーる
ん?どういう事?ファスティングは断食で絶食でしょ?何言ってるの?
ケン
ファスティングは断食だけど、『プチ断食』って言う方法もあるんだよ!
あずーる
プチ断食?ファスティングにも種類があるの?
ケン
そう!!そう言うこと!ファスティングやプチ断食にはいろんなやり方があるんだよ!簡単にだけど、何種類かやり方を説明するね♪

ファスティングは断食をする事で心と身体に良い影響を与える健康法で、

・心と身体のデトックス効果

・新陳代謝の向上で美肌や美髪GET

・食に対する意識改革で感謝の心が得られる

・五感が鋭くなる(心身の感受性が養われる)

などなど、ファスティング(断食)にはこれらの効果があり美容や健康に効果的です。

そのため、『美しく健康な身体にしたい』『健康な身体を維持していきたい』

と、思う人はファスティングの実践がオススメとなります。

しかし!!!

現実問題として完全な【ファスティング(断食)】なんて素人がそう簡単にできるものではないため、

今回はファスティングを続けやすくする方法の1つとして、断食を少しでも簡単に実践しやすくしたプチファスティング(プチ断食)の種類について。

ファスティング(断食)を実践して続けやすくするプチ断食の種類について

ファスティング 種類 プチ断食

ファスティング(断食)と言葉で簡単に言っても、実践するにはなかなか簡単にできるものではありません。

と言うのも、

現実的に絶食すると言う事は心身共にかなりストレスがたまります。(特にファスティング初心者の人、そして長い期間になればなるほど辛さが増します)

食欲に逆らって行う【絶食】と言う我慢が心身共にストレスを与えファスティングを断念してしまったり、

ファスティングを一回やってもう終わり!!

「もうしんどいからやらない!」

と、途中で諦めたり続けるのがしんどくなることもあります。

これらの場合、ファスティングのデメリットを理解する事、理解したうえで対策方法を知る事も継続する秘訣になります↓

関連記事

あずーるファスティングをやりはじめたんだけど、、、辛い。。。ケン大丈夫!?なにがつらいの!?あずーるお腹減るしイライラするし、便秘になるし、、、とりあえず辛[…]

断食 ファスティング デメリット

上記の記事のように、ファスティングのデメリット対策方法はいろいろありますが、

1番楽でいいのはファスティングを軽減して【プチファスティング/プチ断食】に切り替えるのが手っ取り早く無理もないため、心身の健康にも良くオススメです。

他にも、悩みの原因別お勧めファスティング方法なども書いていきます。

ファスティングが続かない主な理由とは?

ファスティングが続けられない、断念してしまう主な理由としてよく聞くのが、

・空腹の辛さ(食欲を我慢するストレス)

・筋肉量が減る(カタボる)

・ファスティング後のリバウンド

・友人や仕事仲間との付き合いや会食の誘いを断れない

・薬を飲まないといけない

・仕事中は疲れるからできない

などなど、その時々の都合や状態によっていろいろあると思います。

確かに仕事など会食の予定がたくさん絡んでいたり、薬を飲まなければいけないような状態の時のファスティングは、身体にも心にもストレスしかないためオススメできません。

ですが、

上記のような悩みを解決する方法があります!!

それがファスティングを軽減させたような方法の【プチファスティング/プチ断食】です。

【プチ】だからと言って軽減したら効果も軽減してしまうなんて事もなく、

なんなら無理をしてストレス過多になると自律神経の乱れで不眠や排便機能低下、コルチゾールなどの分泌により肌荒れを起こしてしまうなど、

かえって現状を悪化してしまう事もあるので、過度にストレスかかるくらいならプチ断食にするようにしてやり方を変えてみる方が効果的な場合もあります

完全なファスティングについてはこちら参照↓

関連記事

あずーるファスティングって流行ってるけど、ご飯を食べないんでしょー?身体に悪そ~ケンそんな事ないよ!確かにファスティングは断食だけど、心と身体に素晴らしい効果、恩恵を与えてくれるんだよ![…]

ファスティング 断食

ファスティングには種類がある

基本的なファスティングは、数日間は固形物を摂らない断食(絶食)ですが、現代では数日間絶食!!
と言った完全な断食よりも、

  • プチファスティング
  • 酵素ファスティング
  • インターミッテント・ファスティング

などの、ファスティングを続けやすくしたような方法もファスティングと同じような健康効果があるとされ注目されています。

単純にファスティングを軽減したような方法もあれば、細かくやり方が違ったものなど、いろいろな方法があるので、簡単に解説していきます。

オーソドックスなプチファスティング

これはファスティング方法の時にも書きましたが、絶食する時間を減らす事です。

・朝だけご飯抜いて昼と夜だけ食べる(夜抜きでもOK)など、絶食期間を半日にする

・絶食期間を1日だけにする

など、基本的にはファスティングと同じで断食時間や日数を減らすだけの方法で、

細かいルールもなく完全なファスティング(断食)を軽減して続けやすいようにするだけのオーソドックスなプチファスティングです。

ファスティングを続けにくい、できない理由や悩みにもよりますが、

このプチファスティングはかなり軽減されているため、そのほとんどの悩み解消してくれる方法にもなり、

ファスティング期間も半日や1日で、これを週に1回~2回程度からはじめて継続してみるなど自分に合わせて楽にできる。

そのため、ファスティング初心者はこのプチファスティングからやってみるようにするのが良い。

酵素ファスティング

これはファスティングとあまり変わらないため、プチファスティングと比べるとかなり難易度が高くなっています。

やり方は、ほとんどファスティングと同じて、ファスティング期間中はご飯を食べない代わりに酵素ドリンクを摂取することです。

朝昼晩、そしてお腹が減って辛い時など、この酵素ドリンクを飲んで必要な栄養素を摂取しながら行うファスティングです。

普通のファスティングに酵素ドリンクの摂取を加えただけなので、最低限の栄養素は確保できるが食欲は満たされないため、ファスティングと同じく難易度は高いです。

しかし、

先ほどのプチファスティングに酵素ファスティングを合わせれば、続けにくい理由も更に改善されると思います。

インターミッテントファスティング

インターミッテント ファスティング

  • インターミッテント=間欠的

と、言う意味になるので、インターミッテント・ファスティングとは、

間欠的ファスティング

と言う意味になります。

【間欠的】の意味は、一定の時間をおくような意味合いとなるため、

インターミッテント・ファスティングは一定の時間だけ食べて、一定の時間だけ絶食するようなファスティングです。

プチファスティングと言うジャンルのくくりでは同じですが、

同じプチファスティングでもインターミッテントファスティングはやり方が少し細かく設定されているため、他のファスティングとは少し異なります。

そして、

このインターミッテント・ファスティングのやり方にもいろいろな種類があります。

・イートストップイート法

・リーンゲインズ

・ウォーリアーダイエット

・隔日断食、日替わり断食

と、同じプチ断食(インターミッテント・ファスティング)でも種類があるため、やり方や難易度にも少し差がでてきます。

大まかな違いとしては、食べる時間や絶食時間、運動や栄養の摂取の仕方などがそれぞれ細かく決まってる方法です。

【ファスティング/プチ断食】に細かいルールがあるのがインターミッテントファスティング

オーソドックスなプチファスティングは朝だけ、もしくは1日だけご飯を抜く。

その前後くらいは緩やかな食事をする、コーヒーやアルコールなどの刺激物は摂らないなど、基本的には普通のファスティングと同じルールですが、、、

この間欠的ファスティングでは、
定められた時間だったら程々にではありますが普通に食べてもOKで、断食中でもコーヒーや緑茶なども摂取してもいい方法です。

ただし、そこに適度な運動を入れたり栄養バランスも考えたりする事も必要となります。

リーンゲインズ

リーンゲインズであれば女性なら12~14時間程度、男性だと16時間は絶食し、他の時間は食べる。

関連記事

ケンリーンゲインズって知ってる?あずーる聞いたことはある!プチ断食のやつでしょ?ケンそうそう!リーンゲインズは魅せる身体作りのためのダイエットやボディメイクにも最適で、、、[…]

リーンゲインズ プチ断食

ウォーリアーダイエット

ウォーリアー・ダイエットでは1日のうち3時間の間だけは好きなもの食べて他の時間帯は絶食。

イート・ストップ・イート

イートストップイートは、1週間の間の2日間は何も食べない、他の日は普通に食事する。

日替わり断食(隔日断食)

日替わり断食は1日普通に食べて、2日目は500キロカロリー以下に抑える、3日目は普通に、4日目は500キロカロリー以下、、、と交互に繰り返し続ける方法です。

など、少し細かい設定があります。

他にもダイエット法はありますが、ファスティングのやり方にもいろいろ種類があると言うこと。

種類があると言うことは、目的別に作られている事でもあるし、続けやすい方法を選べると言う事です。

ファスティングが続けられない時の対処法

ファスティング プチ断食

ファスティングが続かない時は、

・なんで続かなかったのか?

・何が辛かったのか?

これらの事を考え、その理由を解消できそうなプチ断食方法を探してみると効果的です。

空腹がどうしても辛くてできない!

絶食に対するストレスや、食欲にどうしても打ち勝てない!!

って人は、【プチファスティング+酵素ファスティング】を合わせた半日バージョンです。

これなら簡単で朝食を抜くだけです!

朝食を食べないからエネルギーがない、、、と言う心配も酵素ドリンクの摂取でカバーできます。

ただし、半日で酵素ドリンク摂取だとファスティングの効果はあまり期待できないため、慣らし運転程度だと思って実践するくらいになります。

朝ご飯は抜く⇒昼は緩やかな食事⇒夜は普通に食べる!
終わったらいつも通り(出来るだけ普段の食事内容も、カロリーや栄養バランスに気をつけるようにする)

と言うような感じで、朝はご飯の変わりに酵素ドリンクで栄養摂取することになります。

ファスティング初心者はまずはここからはじめてみるといいです。

大事なのは、それを3日に一回とか、週1日ずつでもいいから、少しずつ継続して他のプチ断食方法やファスティングができるように続けていくことが大切です。

筋肉量が落ちるからファスティングできないと言う人

カタボリックが気になる人は、ご飯の食べれる間欠的ファスティングの【リーンゲインズ】や【日替わり断食】、これがきつければ上記のプチ酵素ファスティングがオススメです。

このくらいの少しの断食時間だと筋肉量が減る程ではなくなります。

ただし、リーンゲインズも日替わり断食も運動や高タンパクな食事をする事が必須になります。

リバウンドしてしまう

これはファスティングが終わったらすぐ普通の生活、食事に戻ってしまう、もしくは今まで以上に食べてしまう事でリバウンドする事が多いです。

そう言う点では、ファスティングじたいを少しずつでも続けられる方法として【リーンゲインズ】がオススメです。

リバウンド対策は続ける事が大事となるため、長期間に渡り緩やかにダイエットするリーンゲインズはリバウンドしにくいダイエット法であり健康方法となります。

会食などか多い人

これはイート・ストップ・イート以外(丸1日食事ができない日があるため)の、他のインターミッテッドファスティングが食事時間の調整をしやすいためオススメです。

断食をすると疲れやすくなるのが辛い時

これらの場合は、定期的に栄養の補給ができる、

  • 酵素ファスティング(酵素ドリンクに最低限の栄養がある)
  • プチファスティング(半日程度ならエネルギーが枯渇する事はない)
  • リーンゲインズ(適度に食事ができる)

疲れやすい人はこれらのプチ断食がオススメです。

薬を飲まないといけない人

これは薬の種類によりますが、そもそもあまり体調がよくない時にファスティングをする事がNGとなります。

サプリメントなどであれば、ご飯の食べれる日替わりやリーンゲインズなどのインターミッテントファスティングがいいですね。



参考程度に書かせてもらいましたが、個人個人によって元々の生活習慣も違うためやり易さや効果の出やすさも違うので、

美容や健康の増進、ダイエットやボディメイクなど目標とする自分になるためにファスティングやプチ断食取り入れるのも効果的でオススメです。

ファスティングの種類まとめ

ファスティングには種類があり、食べれる方法もある。

・断食時間や日数を自分で設定するプチファスティング

・食事の変わりに酵素ドリンクを使用する酵素ファスティング

・食べれる間欠的ファスティング
(リーンゲインズ、イートストップイート、ウォーリアー、隔日ファスティング)

自分のやり易いスタイルを見つけて行うとが、自分の理想の状態になるまで続けていくポイントになります。

ファスティング 種類 プチ断食
最新情報をチェックしよう!