ダイエット、ファスティング、ピラティス、ヨガ、哲学や心理を日々の生活に取り入れ、健康でイキイキとしたウェルネスライフをおくるための情報ブログ!
NO IMAGE

プチ断食は何食べても良くない!理由を簡単解説!

こんにちわ!ウェルネスダイエットのケンです!

今回はプチ断食中の食事に関しての、

簡単な注意点についてお伝えさせていただきます!

16時間のプチ断食でダイエットするなら本当に注意していてほしいので、要点だけサクッとお伝えしていきます!

プチ断食の断食時間中は何でも食べて良い!?

早速なんですが、プチ断食中の食事についてです!

いつもながら、プチ断食はリーンゲインズなんかの16時間のプチ断食を前提にお伝えさせていただきます!

で、そのプチ断食中の食事の事なんですが、結論から言うなら、何でもかんでも食べないでください!

って結構です!
食事時間が8時間だけだからと言って、
なんでもかんでも好きな時に好きなだけ食べても良い訳ではないんです!!
(痩せたいなら、これはとても大切です)

プチ断食のやり方って、

それこそリーンゲインズをベースでお伝えしている人や、
リーンゲインズに似ている8時間ダイエットをベースにお伝えしている人もいるんで、

少し伝え方が違ったりしてややこしく感じることもあるんですね。

もちろん、ご自分がやり易いやり方を選んでもらえばいいんですけど、
リーンゲインズをベースにしてプチ断食をオススメさせてもらっている僕な意見では、

好きなだけ食べて良し!とは言いません。

そもそもね、以前リーンゲインズと8時間ダイエットの違いでもお伝えしたように、

リーンゲインズと8時間ダイエットって言うのは考案者も違うしやり方も微妙に違うんですね!

ベースとなる16時間の断食が同じなので同じものとよく混同されるんですけど、
少し違うんです!

関連記事

あずーるねぇねぇ、『リーンゲインズ』って『8時間ダイエット』の事だよね?ケンえっ!?!?あずーるん!!?なに!?ケン違うし!!!あず[…]

なので、
16時間のプチ断食を推奨している人によっては、

8時間ダイエットのように、ある程度はなんでも食べてOK!
みたいな感じで説明している場合もあるんですけど、

個人的にはダイエットしたいならそれはやめておいた方がいい!
って感じなんですね!

そんな感じやっていいのは、そこまで太っていない人です!
普段からそこまでガッツリ量を食べていない人であれば良いかもしれないけど、

元々ガッツリ食べれる、大食いできるような人は、なんでもかんでも好きなだけ食べて良いとは言えません!

プチ断食中の食事に関しては、近々動画やブログの記事でも、詳しくお伝えさせてもらう予定なんですけど、

その前に、プチ断食だからってなんでもかんでも食べて良い訳ではないんだよー!
って事を伝えておきたかったんです!

リーンゲインズは8時間ダイエットのやり方とちょっと違って、少し細かいところもあるし、

カロリー計算やPFCのバランス、要は栄養バランスの計算をしなくてもいい!
なんて事はリーンゲインズでは言ってないんですね!
むしろ、リーンゲインズはまぁまぁ細かいです!

プチ断食中でも栄養バランスをとる必要がある!

ガチのリーンゲインズをやらないにしろ、ただ16時間の断食をするだけ!
と言った理由でプチ断食を実践するにしても、

痩せたいなら、なんでもかんでもじゃなくて、最低限のカロリー調整、栄養バランスは計算して食事をとるようにした方がいいんです!

なので、そこまで細かく計算してやる必要はないにしても、
ダイエットするならある程度は、だいたいでもいいんでちゃんとカロリー量は調整して、

そして、栄養バランスも、炭水化物ばっかりの気軽な食事とか、
痩せたいからと言って、たんぱく質ばっかりとかではなくて、

ちゃんとたんぱく質、脂質、炭水化物なんかのバランスがとれるような食事内容にしていくのが良いです!

そして、食べる回数も、8時間の間バクバクと何回もダラダラ食べるのではなくて、1日3回くらいまでにする!

って決めるようにして、ダイエットするなら最低限はちゃんと食事を整えていた方がいいです!

栄養バランスをとるのが難しい!って思うかもしれないけど、簡単にする方法もあるし、

  • 栄養バランスの簡単なとりかた
  • PFCバランスの計算方法
  • そして必要カロリーの計算方法

これらは過去の記事や動画でもあげてるので、
是非こちらの動画も参考にしてもらえたらと思います!

プチ断食でダイエットするなら、食事時間の調整だけじゃなくて、

人によっては食事内容もある程度は調整する必要もあるので、それを理解してプチ断食継続していただけたらと思います!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!