ダイエット、ファスティング、ピラティス、ヨガ、哲学や心理を日々の生活に取り入れ、健康でイキイキとしたウェルネスライフをおくるための情報ブログ!
あがり症 ファスティング 断食

あがり症(社会不安障害)の仕組みやメカニズム、克服方法については、

関連記事

『発表会』 『スピーチ』 『プレゼンテーション』など、大勢の前で何かをする時や、それ以外でも 『少人数での面接』 『好きな人と二人で話をする時』など、人数が何人だろうが社会生活(人[…]

あがり症 社会不安障害

こちらの記事でも書かせてもらいましたが、

  • あがり症
  • 社会不安障害
  • うつ病

など、様々な症状の克服には『断食/ファスティング』の実践も効果的な方法の1つなので、

今回はあがり症(社会不安障害)に断食が何故効果的なのか?

その理由についての内容です。

あがり症や社会不安障害の克服方法についてはこちらから↓

関連記事

あずーる面接や自己紹介とか人前で話をする時って、緊張して頭真っ白になるから辛いよね。逃げたくなる。ケンそっかぁ、あずーるは『あがり症』なんだね。あずーる[…]

あがり症 社会不安障害 克服

あがり症や社会不安障害の克服にも『断食/ファスティング』の実践は効果的!

あがり症 ファスティング 断食

あがり症状や社会不安障害などの不安症状は、『ノルアドレナリン』や『セロトニン』『ドーパミン』などのホルモンの過剰な乱れや自律神経の乱れによるもので、

それにより、心と体が緊張する事で様々な症状が体に現れてくるのですが、

そこで、なぜ断食が精神面にも効果的なのか?と言う理由は、

断食はその不安症状を抑えるために必要なホルモンバランスや自律神経系の働きを整えてくれる働きがあるからです。

血糖値の乱高下を防ぎ、交感神経が高まるのを抑える

血糖値の乱高下は身体だけではなく心にも影響を及ぼします。

食事内容にもよりますが、野菜など食物繊維を摂らずに、

炭水化物など糖質の高いものを食べると血糖値を急激に上昇させてしまいます。

急な血糖値の上昇により、今度は血糖値を下げるために身体は膵臓からインスリンを大量に分泌します。

それにより、今度は反対に血糖値が下がりすぎてしまい『反応性低血糖』と言う状態になり、

今度は血糖値をあげるために、

  • グルカゴン
  • コルチゾール
  • アドレナリン

などの交感神経を興奮させるホルモンが分泌され、

不安や緊張を誘発し、精神状態も乱れてしまいます。

この上がり下がりするジェットコースターよような血糖値の乱高下を防ぐためには、低GI食品を意識した食事をする事が必要になります。

血糖値の乱高下を防ぐ健康食品『まごわやさしい』について↓

関連記事

ダイエット ボディメイク プチ断食(プチファスティング)など、美容や健康を増進するには適度な運動や睡眠、そして適切な食事をして栄養補給する事が大切となります。しかし、その「適切な食事や栄養素ってなに!?」[…]

まごわやさしい 健康食材

ファスティング(断食)中はこの血糖値の乱高下が少なく、下記に記載しているケトン体の働きもあり、

血糖値と共に精神状態も安定しやすくなります。

更に!

ファスティングの実践は食事の仕方や栄養などの知識も深まるため、

断食後でも食事に対しての意識も変わり血糖値の乱高下を防ぐような食事をしやすくなります。

ファスティングのメリットについてはこちらから↓

関連記事

ファスティングの意味は断食で、断食と聞くと身体に悪そうとか不健康そうとか思われますが、今の飽食の時代では、半日や1日程度の断食や空腹状態は、かえって健康的な効果やメリットをたくさんもたらしてくれます。空腹の必要性につ[…]

ファスティング 断食

簡単に言うなら、

断食の実践

血糖値の安定

ホルモンバランスが整いやすく精神状態も安定しやすくなる

食事に対しての意識も変わり、心と身体に優しい食事がしやすくなる

と言う感じです。

断食始めで、慣れるまでは空腹感によるストレスホルモンの増加もありますが、

下記に記載している体内のケトン体濃度が高まれば、そのストレスホルモンの増加も次第に落ち着いてくるようになります。

断食によるケトン体濃度の増加が不安や緊張を抑える

『断食/ファスティング』

は名前の通り食を絶ちます。(固形物を摂をとらない)

この断食をすることによって、体内のエネルギー(糖質)がなくなってしまいますが、

その代わりに脂肪細胞をケトン体と言うエネルギーに変え、全身にエネルギーが送られるようになります。

そのケトン体濃度が血中で増える事で、脳内にリラックス効果のあるα波が生まれ、

更にはβエンドルフィンと言う幸せと感じるホルモンの分泌も増加します。

それにより、

  • 不安による過度な緊張を抑える
  • ストレスを軽減して気持ちを前向きにする

など、身体に良い効果をもたらします。

断食によってセロトニンの分泌を促す

こちらの記事でも書きましたが、

セロトニンは幸せホルモンとも言われ、

あがり症や社会不安障害によるノルアドレナリンの過剰な働きを抑え、気持ちを安定させるのに必要なホルモンです。

そのセロトニンは脳内でも分泌されますが、腸内でも作られています。

断食をする事で空腹状態が続き、それにより腸内の蠕動運動を促す『モチリン』と言う酵素が腸内の働きをよくしてくれます。

腸内が活発に動く事でセロトニンが分泌されやすく、

それと同時に副交感神経も高まり過剰の不安を軽減したり、余計な緊張を減らしてくれるようになります。

これも簡単に言うなら、

断食/ファスティングを実践

空腹になる

モチリンによって腸が動きだす

腸内でセロトニンが分泌

副交感神経が高まりやすくなる

不安や緊張を軽減する

と言ったような感じです。

関連記事

幸せ体質になれる神経伝達物質『セロトニン』を増やす方法&増やすサプリメント!「最近気分が冴えないなぁ、、、」「良い睡眠がとれてないなぁ、、、」「何をしてもあまり楽しくないなぁ、、、」なんてよく思ってい[…]

セロトニン 増やす

食を絶つことで自分の身体への気付きが得られる

断食の実践は今まで当たり前だった、食べると言う習慣を変えることになります。

飽食の時代だからこそ当たり前にある食事を食べないようにする事で、

食事の大切さや有り難みなど『学び』や『気づき』『感謝の心』が育まれます。

更に、味覚や嗅覚、聴覚などの五感も整いやすく、

この五感から得られる感情と、先ほど書いたセロトニンなどのホルモンバランスや、自律神経などの物理的な働きも通して精神をも落ち着かせてくれます。

  • 気付きによって考える
  • 考える事で学び、理解する
  • 理解する事で感謝できる
  • 感謝出来ることで、その何かを大切にできる

こう言った感情による働きかけも、物事を冷静に見て捉えるためには役立つので、

自律神経やホルモンバランスを整え感情も落ち着かせてくれる断食はあがり症状にも役立つと捉える事ができそうです。

ただし!!!

断食は簡単なものではありません!

無理してやって失敗すれば、それが自信の低下にもなるため、断食も段階をふんで行う事が必要です!

あがり症や不安障害克服のための断食方法(プチ断食もオススメ)

『ファスティング/断食』のやり方についてはこちら↓を参照して、

関連記事

ファスティング(断食)が心や身体にもたらしてくれる効果やメリットについては別の記事で書かせてもらったのですが(下記参照↓)、[sitecard subtitle=関連記事 url=https://es-a-kina.com/about-[…]

できるだけ取りかかりやすいように工夫して行うのがポイントです。

プチ断食でも断食と同じような効果もあり無理も少ないので、断食をした事がない人や断食が辛いと思う人は、

まずは『プチ断食』を手始めに実践してみるのも良いです。

プチ断食についてはこちらの記事に書いてあります↓

関連記事

あずーるファスティングが効果あるのは分かったけど、続けるのが難しい。続けやすくするやり方とかないの~?ケンあるよ~、ファスティングだからと言って絶食する必要はないんだよ。あずーる[…]

ファスティング 種類 プチ断食

完全な『断食/ファスティング』であるなら、1日の断食を1~2週間に一回程度実践するのが良いです。

ケン
他のあがり症改善方法を試しながらファスティングも続けていくと、少なからず心や体調の変化など、何かに気付きがあるかと思います♪

あがり症と断食の関係をまとめると

断食(プチ断食)をすると、

  • 血糖値の乱高下を防ぐ
  • ケトン体により脳内でリラックス効果のあるα波がでる
  • βエンドルフィンが分泌される
  • 腸内が動きセロトニンの分泌が促される
  • 交感神経の働きを抑え、副交感神経の働きを高める
  • 五感が整いやすく、気付きを得る事で気持ちが落ち着きやすくなる

などなど、断食は身体に対してだけでなく精神的にも働きかけるため、

体内のデトックスやアンチエイジングはもちろん、あがり症や不安障害、うつ病など、精神的な慢性疲労を改善/克服するためにも役立つ方法です。

断食の歴史を知れば精神に良いことも納得がいく

断食は、約5000年前のインドのバラモン教の断食行(ぎょう)をはじめ、ユダヤ教やキリスト教、イスラム教など、

遥か昔から世界各地で行われてきた行法です。

どれも身体の清浄や浄化という意味が含まれ、祈願成就を目的とした精神の鍛練に重きを置いてきた方法であるため、

断食には精神を整える効果があるとくみ取れますね。

不安や緊張などで悩み、それを治したい、克服して乗り越えたいと言う思いがあるなら、数ある中の1つの克服方法として、

1度チャレンジしてみるのも有りかと思います。

オススメのプチ断食(リーンゲインズ)の解説書はこちらから↓

関連記事

お金をかけずに無駄なくダイエットできてボディメイクにも最適な健康法『リーンゲインズ(プチ断食)』はご存知でしょうか!?ケン今回はそんなプチ断食の1つである『リーンゲインズ』の効果やメリット、やり方や疑問点についてまで解説[…]

リーンゲインズ

リーンゲインズを少し軽減させたプチ断食(8時間ダイエット)についてはこちらから↓

関連記事

あずーる8時間ダイエットって知ってる!?簡単で痩せる効果も高いらしいよ!!ケンうん、知ってるよ~、16時間のプチ断食で一時期流行ったよね♪あずーるそうそう!やってみようと思[…]

8時間ダイエット ルール やり方
あがり症 ファスティング 断食
最新情報をチェックしよう!