ダイエット、ファスティング、ピラティス、ヨガ、哲学や心理を日々の生活に取り入れ、健康でイキイキとしたウェルネスライフをおくるための情報ブログ!
朝食抜き プチ断食 朝の水分補給 メリット

リーンゲインズや8時間ダイエットなどのプチ断食では、個人的には朝食を抜くことを推奨しているのですが、

朝食を抜いたら胃腸への刺激もなく、腸の働きも不活性になって便秘になるんじゃない!?

って考えてしまいますが、

これに関しては、朝食の代わりに水を飲めば問題ない!

って感じなので、

今回は『朝食抜きのプチ断食』では、朝ごはん代わりにたくさん水を飲みましょう!

と言うような簡単な内容です。

続きもサクッと見て頂けたら幸いです♪

【プチ断食】朝ごはんの代わりに水を飲んで腸活!寝起きに水分補給するメリット

朝食抜き プチ断食 朝の水分補給 メリット

朝食抜きが良い悪いは別として、

朝食抜きが身体に悪い!って思われる理由の1つにあるのが、

朝ごはんを食べないと胃結腸反射(腸の蠕動運動促進)が起こりにくくなって便秘の原因になるかも、って言う理由があります。

理論的にはすっごくよく分かるけど、別に食事でなくても、水を飲むことで『胃結腸反射』は起きます。

朝起きてから水を飲むと、胃結腸反射が起きて便通を促す(便秘改善に繋がる)

朝の起きがけ、いわゆる寝起きの状態は人間と同じで胃腸もあまり動かずにボーっとしています。

そこに食事をする事で胃腸の働きが活性化されて排便を促すのですが、

さっきも書いた通り、朝食を食べずとも、朝ごはん代わりに水をサクッと飲むだけで胃結腸反射は起きて便通は促されます!

むしろ、食事してなかろうが食事してようが、水分は絶対に摂るべきです!

関連記事

普段の生活ではもちろん、『ダイエット』や『プチ断食』『ファスティング』を実践している時の水分補給はとても大切と言われていますが、中には水分をたくさん摂ると浮腫み(ムクミ)の原因になったりして水太りするんじゃない?と、心配する[…]

ダイエット 水分補給

と、話はそれましたが、

朝起きてから水を飲むだけで、水の重みが胃に加わり、胃の下にある大腸を刺激して胃結腸反射が起こります。

胃が大腸を刺激することで、腸が目覚めて便を直腸に送り出す蠕動運動が活発になり、排便が促されるようになっています。

摂取した水分によって腸内の便も柔らかくなりやすいので、排便機能を高めるためにも朝イチの水分補給は必要となります!

プチ断食と水分補給が便秘改善にも良い理由はこちらにも書いてますので、良ければ見てください↓

関連記事

断食はデトックス効果が高く、便秘の改善にも良いと言われますが、「食事を抜くだけで何故デトックス効果があるの?」と、疑問に思った事はありませんか?今回はプチ断食やファスティングなどの断食が便秘改善点にもなりデトックス効[…]

プチ断食 便秘解消 ファスティング

簡単にまとめると、

朝起きて水を飲む
       ↓↓
胃に水分がたくさん入る
       ↓↓
胃が膨らみ、水分の重みが大腸を刺激する
       ↓↓
胃結腸反射が起きる
       ↓↓
腸内の蠕動運動が活発になる
       ↓↓
便も柔らかくなり排便が促される

と言った感じです。

なので、プチ断食で朝食を抜いている場合は、水を飲むことが朝食の代わりになります。

『吸収は排泄を阻害する』とも言われているので、

むしろ朝食を抜いて、水を朝ごはん代わりにたくさん飲む方が便通の改善にはいいんじゃないの?

と、思えますよね♪

夜中に失われた水分の不足も解消!

夜中の寝ている間は、代謝の過程で水分がたくさん体内で使用され、夜眠っている間に水分はたくさん失われています。

そのため、

朝イチは水分バランスが乱れていて目覚めが悪かったり、身体のダルさが抜けないとかの原因にもなりますが、

起きがけに水分を飲むことで水分不足を解消でき、体内の水分バランスも安定させることができます!

更に更に!こんなメリットもあります!

朝の時間(仕事や勉強中など)に集中力が向上する!

朝イチに水分を飲むメリットは便通の改善だけでなく、水を飲むことによって胃腸の働きが活性化されます!

そうなると、食事の受け入れ準備も整うため朝の起きがけに水飲むだけでその後の消化吸収が良くなるのです!

しかし!

プチ断食で朝食抜いてるんだったら食事しないじゃん!

って感じですが、

あえて胃腸が活発に働いてる時に朝食を摂らない!

と言うことは、

意図的に飢餓状態を作ると言う事になり、断食(空腹)時の体内機能による健康効果が出てくる言うことです!

断食で集中力が高まる!と言った内容はこちらの記事に書いてるのですが(下記参照↓)

関連記事

断食(空腹)中は集中力が高まる!ファスティングやプチ断食なんかで意図的に空腹状態をつくると、「お腹が減って仕事とかに集中できないんじゃないの!?」って思ってる人も多くいますが、空腹状態は脳を活性化させ記憶力や集中力を高め[…]

断食 集中力を高める QOL

断食の空腹状態では、自分の脂肪を燃焼させてエネルギーとして利用することが出来、グレリンやアドレナリンなどの分泌によって集中力も高まるため、

午前中はやるべき事に集中して物事に取り組むことができて、仕事の生産性や勉強の効率を高めてくれます!

胃腸の働きが活発なのに食事しなかったら、食欲が出て辛いと思うかもしれませんが、

その時はまた水分補給をする!

プチ断食(16時間断食)の開始時間にもよりますが、プチ断食では一定の時間が立てば空腹感も抑制しやすい状態にもなるので、

プチ断食を数日間実際すればすぐに慣れるし、慣れてしまえば午前中に食欲で辛い!と言った感じにはなりにくい状態になっています。

空腹時に食欲を抑える方法についてはこちらを参照↓

関連記事

食事制限ダイエット プチ断食(リーンゲインズや日替わり断食など) ファスティングなど、ダイエットや健康のために食事内容を制限したり、食事の時間を調整する時には1つ、かなり厄介な問題があります!それが『空腹[…]

プチ断食 空腹感 食欲

朝イチに水を飲むのが良いのは分かったけど、どのくらいの量を飲めばいいのか!?

朝の寝起きに飲む水の量

朝の起きがけに胃結腸反射を起こすくらいの水分量は、ざっと300ml~500mlくらい飲むことがオススメです!

100ml程度の水分量だと食事の代わりにもならず、水分による胃へ重みもあまりないため、腸への刺激が起こりにくくなります。

なので、朝イチに水を飲むなら、少なくても『300ml』くらいのお水を一気に飲むようにする。

量もポイントですが、一気に飲むと言うのもポイントの1つです!(一口で飲むのではなく時間を置かずに飲みきる、と言う感じです)

と、こんな感じで、

朝食抜きのプチ断食では朝イチに水を飲むのはメリットがたくさんあると言う事なので、是非とも取り入れてみてください♪

朝食代わりに水を飲むメリットのまとめ

朝イチの水分補給は、

  • 胃結腸反射を起こして胃腸の働きを活性化させる
  • 夜中に代謝で使用した水分補給になり、水分不足を防げる
  • 便通を促して便秘改善にも期待できる
  • 集中力が増して午前中の仕事や勉強がはかどる
  • 水を飲む量は300ml程度が程よい
  • 出来るだけ一気にたくさん飲む

こんな感じでメリットだらけなので、プチ断食している場合はお試しください♪

朝食抜き プチ断食 朝の水分補給 メリット
最新情報をチェックしよう!