ダイエット、ファスティング、ピラティス、ヨガ、哲学や心理を日々の生活に取り入れ、健康でイキイキとしたウェルネスライフをおくるための情報ブログ!
NO IMAGE

リーンゲインズダイエットにBCAAは必要!?理由もつけて簡単解説!

こんにちわ!

ウェルネスダイエットのケンです!

今回は間欠的断食の1つであるリーンゲインズにBCAAは必要か!?

と言った事について、個人的な意見も含めて書いていきます!

16時間のプチ断食やリーンゲインズをやっている人や、

プチ断食に興味ある人なんかは、参考になるかと思うので、是非最後まで読んでみてください!

リーンゲインズダイエットにBCAAは必要か!?

早速なんですが、

なんでこんなマイナー内容なのかと言うと、リーンゲインズって、間欠的ファスティングとも言われる、要はプチ断食の中の1つなんですけど、

この間欠的ファスティング、プチ断食の断食時間中って、
基本的にはカロリーとなるものを摂取しないようにするのが基本なんです!

なので、いつもプチ断食やリーンゲインズの断食時間内では、カロリーとなるものを摂らないようにしましょう!

って言ってるんですね!

それこそ、プロテインや、BCAAやEAAなどは、カロリーにもなるし、インクレチン、glp1とかの働きもあって、

インスリンが分泌されるんで、
断食時間中に飲むとプチ断食の効果半減しちゃう可能性もあるんですね!

ただし!

僕の尊敬するリーンゲインズの考案者『マーティン・バークハン』さんは、
1つの妥協として、
リーンゲインズのウエイトトレーニングの前にBCAAを10g程飲む事も推奨しているんですね!

BCAAは、食事前の筋トレ前に飲む!!

それは、断食時間中にBCAAを飲むことでインスリンは分泌されるけど、それを上回る程の効果があるからなんです!

ただしね!これは、しっかりとしたトレーニングをする事を前提にして、食事前の運動の前に摂取する!
って言うお話です!

例えば、断食して8時間経過して、BCAA飲んで筋トレして、また数時間の断食続けてからご飯!食事時間に入る!
とか言うのではなく、、

16時間の断食なので、断食が14時間くらい経過した頃くらいにBCAAを飲んで、それからしっかりと筋トレをして、

そのトレーニング後にそのまま食事時間に入る!
と言った状態のお話で、

要は、食事時間に入る直前の運動の前に、BCAAを飲むことを推奨しているんですね!

でもね、マーティンさんはリーンゲインズの16時間程度の断食ではカタボリック、筋肉が落ちる心配はない!
とも言っているんですね!

じゃあなんで必要なのか!?
なんでリーンゲインズのウエイトトレーニング前にBCAAを飲む事を進めている理由についてこれからお伝えしていきます!

マーティン・バークハンさんも推奨!リーンゲインズにBCAAが必要な理由!

先ほどもお伝えしたように、

BCAAを飲んでからトレーニングして食事をする方が、筋肉の合成が高まるからなんですね!

そして、BCAAを摂取してからトレーニングする事で、コルチゾールの分泌もある程度抑制されるので、肉体的なストレスの軽減にも繋がるんですね!

そして、これは僕個人の意見でもあるんですが、
マーティンさんはメチャメチャハードなトレーニングをするからではないのかな!?

って、筋肥大をちゃんとしよう!
筋肉の増量、合成を促す事も目的にしてるからやと思うんですね!

目的もあると思うんです!
断食時間中のトレーニング前にBCAAを飲むと、ネガティブな反応としてインスリンが分泌されて脂肪燃焼が抑制されるんですが、

BCAAを飲むことで、インスリンは出てしまうけど、

ハードなトレーニングでも筋肉の分解を防いでくれるし、その後、運動のすぐ後にご飯をしっかり食べて栄養とれば、
筋肉の合成も促されやすくなるからなんですね!

メッチャ簡単に言いましたけど、本当にこんな感じなんです!

BCAAによって肉体的なストレスが軽減される!

それと、肉体的なストレスの軽減!
結構ハードなトレーニングをすれば、やっぱり肉体的な負荷としてコルチゾールの分泌も促されるんですね!

だから、その肉体的ストレスを軽減するためにも、たくさんトレーニングする時は、BCAAを飲む事も推奨していると思うんです!

ただ、何度も言いますが、食事時間前の運動の前です!
トレーニング後、すぐ食事時間に入る事を前提にしているお話ですね!

リーンゲインズの必要性(個人的な解釈)

で、これは僕個人的な意見なんですが、

リーンゲインズダイエット、痩せるためのダイエット目的で、普通の人がする筋トレ程度の軽いトレーニングなのであれば、

正直そこまでエネルギーを消費する程の運動量ではないし必要ではないのかなぁ?

と思います!

ボディメイクや筋肥大する事も目的であるなら、 話は変わってくるんですが、
それこそリーンゲインズとしては必要かもしれないんですけど、

一般的なプチ断食なんかには、
カロリーになるものは摂らない方が、ホルモンバランス調えるためにも効果的やし、
リーンゲインズダイエット、ダイエット目的であるならそんなに必要ないかと思います!

まぁ、食事前のトレーニングの前のお話なので、ウエイトトレーニングを90分するのであれば、BCAAを飲むのはだいたい断食して14時間経過してからになります!

マーティンさんは見た目からして分かるように、相当ハードにトレーニングしてるだろうから、
マーティンさんやボディビルをやっているような人からしたら、
運動量が凄すぎて、さすがにエネルギー不足になる可能性もあるから、

筋肥大のための運動、
ウエイトトレーニングの効率、この効率と言うのにも影響与えるだろうから、
BCAAを少量飲むことを推奨してるのかと思います。

って感じんですが、結局どうなの!?ってなりますよね!

【結論】リーンゲインズでダイエットするのにBCAAは飲んだ方がいいのか?

BCAAって、エネルギーにもなるし筋肉量の減少も防げるし、その運動後に食事すれば筋肉合成も促されるし集中力も高まるんで、
アスリートとか運動を主としている人にはうってつけなサプリメントでもあるんですが、

やっぱりBCAAでもインスリンが分泌されてしまって、脂肪の燃焼が落ちてしまうかもしれないし、
そこまでハードにトレーニングしない、程々に運動したい、ダイエットしたい!

リーンゲインズでダイエットしたい!ってくらいであれば、
わざわざBCAAまで買ってやる必要はないかと思います!

特に体脂肪が標準より多めの人であるなら、まずは筋肉量を増やすよりも体脂肪を落とす方が、順番的にはオススメなので、

まずは体脂肪落として、標準くらいになれば、

ある程度体脂肪を落とした状態になってから、BCAAを飲んでしっかりめのトレーニングを組み込んでリーンゲインズするのが良いかと思います!

リーンゲインズとBCAAのまとめ

今回の話をまとめると、マーティンさんみたいになりたいとか運動の効率を高める事の方が重要!!

バルクアップ、筋肉を効率よくつけてバルクアップしながら体脂肪を減らしたい、
って人は断食時間中の運動、ウエイトトレーニングの前にBCAAを10g程度飲むことをオススメします!が、

食事時間に入る直前の運動の前です!
これは忘れないでくださいね!
だいたい13,4時間経過したくらいに運動する場合の話です!

リーンゲインズダイエット、ダイエット目的で筋肥大を目的としていないのであれば、トレーニング量がそこまで大くないのであれば、軽い筋トレ程度であるのなら、

前日の夜にプロテイン飲むとか、カッテージチーズやギリシャヨーグルトなんかを食べるようにして、
脂肪燃焼の効率を高める方が、ダイエット効果も出やすいんじゃないかと思います!

と言った感じで、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

リーンゲインズも他のプチ断食も、ダイエットもボディメイクも試行錯誤、自分に合わせ工夫していかないといけないんで、

一緒に頑張っていきましょう!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!