脱!ダイエット迷子!☆自分で考えて判断出来るくらいの知識が身につく、プチ断食(16時間断食)をメインとしたダイエット方法や知識を発信する、情報ブログです!
16時間断食の断食時間

16時間断食のやり方!『朝食抜き』VS『夕食抜き』どっちが良い?これ読めば解決できる!

こんにちわ、ケンです!
今回は、16時間断食、プチ断食の『断食時間』は、朝が良いのか夜が良いのか?
と言った事について、理論と経験を交えてお伝えしていきたいと思います!

『朝食抜き』VS『夕食、夜食抜き』みたいな感じのお話ですね☆
細かい内容は、

  1. 朝食抜きの考えられるメリット&デメリット
  2. 夕食抜きのメリット&デメリット
  3. 結論!
  4. 最後に簡単なアドバイス

こんな感じで、それぞれのメリットやデメリッの事をお伝えしながら、結論として、
こんな人には、朝食抜きがオススメで、こんな人には、夕食抜きの方がいいかも!?
なんて事を書いていきます!

そして、最後は『朝ご飯抜く』のも、『夜ご飯抜く』のも、どっちもしんどいよ!

って人への、簡単なアドバイスもお伝えしますので、
半日断食、12時間〜16時間のプチ断食をしてる人は、是非最後まで見てプチ断食生活の参考にしてもらえたら幸いです!

16時間のプチ断食では『朝食抜き』か『夕食抜き』どっちが良い!?

まずはですね、断食時間は朝が良いのか、
それとも、夜が良いのか?
この問題の答え、究極の結論から先にお伝えさせていただきます!

結論としては、、、

やっぱり、、

自分がやりやすい方、継続しやすい方が、正解、その人の答え、結論となります!

自分の生活に合わせてやりやすい方、自分の体調に合わせてやりやすい方、自分が楽に出来る方が、正解で、これが究極の結論です!

人によって生活環境も違えば、
プチ断食の細かいやり方も違うし、食生活も変わってくるしで、朝が良いのか、夜が良いのか?

って言う答えも、その人によってかなり変わってくるんで、やりやすい方が正解です!

なので、答えは自分で決める!と言うことになります!

ただし、それじゃ、この記事の意味がないし、16時間断食に慣れていない人はそれが分からないし判断しづらいかと思うんで、
これから具体的に書いていきたいと思います!

これは1年以上も前になるんですが、
『個人的には朝食抜きがオススメ』と、前にお伝えさせてもらった事があります!

ただし、これは、僕自身がやりやすいと言うだけで、その人個人個人によって生活環境も違えば、
プチ断食の細かいやり方も違うし、食生活も違います!

なので、朝が良いのか、夜が良いのか?って言う答えも、その人によってかなり変わってきますので、これからお伝えする、断食時間のメリットやデメリットの話を参考にして、

『自分はどっちが向いてるのかな〜?』みたいな答えをご自分で考えて導き出していってもらえたら、幸いです!

まずは朝食抜きからお伝えしていきます!

16時間断食の『朝食抜き』のメリット&デメリット

これも1言で言うとすれば、

個人的には朝食抜きのほうが簡単でやりやすい!
って言う理由があるからなんですね!
もちろん、それだけではなくて、
自律神経の働きや、睡眠の事を考えたら、朝食抜きで夜食べる方が良い!
って事も考えられるからなんです!

自律神経の働きを考えると『朝食抜き』が自然

自律神経ってありますよね?
交感神経と副交感神経、
これをメチャクチャ簡単に言うと、

  • 交感神経は活動的
  • な副交感神経はゆったりリラックス

って言う感じのイメージやと思ってもらえたら良いんですけど、
どちらかと言うのであれば、この交感神経は、エネルギーを活発に使う事に適していて、
副交感神経は、栄養の消化吸収をしたりするのに適しているんです!

と言うことは、

やっぱり朝って言うは、この自律神経が、副交感神経から交感神経に切り替わっていく時で、昼にかけてどんどん交感神経が高まっていく時間になるからこそ、

朝の時間は活動に回して、夜に食べる方が、自律神経の流れで言えば自然と言う事になります!

朝に朝食を食べるから胃腸が活発になって内蔵も目覚めるんじゃないの!?

って声も聞こえてきそうなんですが、

朝に水を飲めば胃腸のスイッチをオンにして体を覚醒させる事が出来ます!

それによって交感神経が昼にかけてだんだん高まってきて、そこで、高くなり過ぎないように、

今度は昼くらいにご飯を食べて(16時間断食での1食目)、そこで少し副交感神経のスイッチも入れてバランスをとって、

夜の副交感神経が高まってきた時くらいに、ゆっくりご飯を食べて、食事からの栄養を消化吸収する!
って言う感じなので、

朝食抜きか夕食抜きか?

これのどちらかを決めるとすれば、自律神経の働き的には『朝食抜き』の方が自然になってきます!

朝食抜きの方が気持ちが楽

先ほどの自律神経のお話もそうなんですけど、

何よりですね、これは生活環境にもよりますが、
単純に、1日のやるべきことが終わった後に食べる方が、緊張感もなく焦らずゆっくり食べれる!
って言うのも、メリットになるんです!

理論どうこうではなく、やる事を全て終わらせてからのんびり食べる方が、やはり気持ち的にも安心してリラックスして食べやすいと思います!

個人的には、これが16時間断食の朝食抜きの大きくメリットだと思っています!

予定がつけやすのも朝食抜きにするメリットになる

16時間断食で朝か夜、どちらかを抜くとすれば、

やっぱり働いた後ってお腹が減りやすいし、誰かに食事を誘われるのも、朝より夜の方が、比較的多い!
って事も考えられるので(主婦の人は反対の方が多いかも?)

人によって違いますが、
特に働いている人とかは夜に誘われる事が多いと思うので、食事の予定が付けやすい!

って言うのも、個人的に朝食抜きがオススメの理由の1つとなります!

『朝食抜きが楽!』決定的な理由は、意志力や判断力は夜が鈍りやすい!

そして朝食抜きのメリットの最後!

それが『意志力』や『判断力』です。
夜の時間帯くらいになってくると、やはり1日を通して活動したあとになるので、色々疲れてくると思います!

体が疲れるのと同じで、
夜になってくると、脳も同じように疲れてくるんですね!

脳の前頭野って言うところにある、
意思決定を司る『前帯状皮質』って言う部分があるんですけど、
前帯状皮質って言うのは、仕事とか遊びとかの全てを含め、日中のいろんな出来事によってたくさん使われているから、
夜になる頃には体と同じで疲弊してしまっている!
って言う事もあるんです!

それによって、
身体の疲労や脳の疲れによって、夜は判断力が鈍り、意思決定力が弱くなってくるため、
夜は食事への誘惑に負けやすくなる!

って事が、考えられるんです!

だからですね、夜は意思力も弱って食欲に負けやすい状態!でもあるんで、脳の働きの事も考えるなら、比較的、朝の方が楽で簡単となります!

『朝食抜き』のメリットまとめ

朝食抜きのメリットを簡単にまとめると、

  • 1日の活動が終わってホッとして、リラックスしながら食事が出来る!
  • 副交感神経が高まって、消化もしやすく食事に適している!
  • 仕事関係の人や友達に食事を誘われても、都合がつけやすい!
  • 脳の働きの事を考えるなら、朝食を抜く方が楽で簡単!

こんな感じです!
ただし、何でも表裏一体、デメリットもあります!

16時間断食中の朝食抜きのデメリット(欠点)

朝食抜きのデメリットとしては、

食事内容によっては、いきなりガッツリ昼食をとったら、眠くなってしまいやすい!
と言う事と、

エネルギーを枯渇させながら、朝の時間を過ごしたり、体を動かしたりしないといけない!
と言う事です!

分かりやすくお伝えすると、朝から仕事をしている人なら、プチ断食に慣れないうちは、エネルギー切れで空腹に悩まされたり、ダルさや疲労感を感じる事もあります!
エネルギーがないのに、朝の時間帯を過ごす事になるんで、身体的に結構キツイと感じてしまうんですね!

あとは、仕事している人でお昼に忙しくなってご飯を食べる時間がなければ、エネルギーが超枯渇状態になってしまう事もあります!
(僕はたまにそれがあるので、20時間くらい断食してしまう事もあり、1日の食事量、総摂取カロリーが自動的に減って栄養不足になってしまう事があります。)

なので、朝食抜きはこー言ったデメリットもあるので、これからお伝えする夕食抜きのメリットとデメリットを見て、どっちが良いか、ご自身で判断してもらえたらと思います!

16時間断食中の『夕食抜き(夜ご飯抜き)』のメリット

『夕食(夜ご飯)抜き』のメリットからお伝えするなら、これは朝食抜きの反対バージョンになるので、
朝からエネルギー補給が出来るため、

朝と昼と、日中に活動するためのエネルギーがしっかり摂れる!と言うのが、朝ご飯を食べる大きな大きなメリットになります!

仕事している人も、家事などの家の仕事をしている人も、やはりエネルギー不足になればしんどいと感じる事もあります!

しかし、プチ断食をしていても、朝と昼、日中はいつも通りに食べれるんで、これから活動するためのエネルギー補記が出来て、朝からいつも通り軽快に過ごす事が出来るのが、夕食抜きの大きなメリットになります!

朝食で糖質を気軽に食べれる

あとはですね、朝と昼は主に活動していく時間になるので、やっぱり活動量も高くなりやすいため、朝ごはんと昼ご飯の両方で、糖質も気軽に食べやすい!
と言う事も、1つの大きなメリットになるのかと思います!

夕食(夜ご飯)抜きのデメリット

デメリットは、夜が精神的にメチャクチャしんどい!と言う事です。
これは何がしんどいのかと言うと、
食べ物への誘惑です!

仕事や家事など、1日を通して頑張ったのに、夜のリラックスタイムでも、断食してるから夜ご飯が食べれない!
ってなると、これが意外と地味に辛いし、それが結構ストレスに感じたりもしますし、
さっきもお伝えした通り、脳も疲れてるから判断力も鈍って、食べてしまいやすくなって、

それが更にストレスと感じてしまいやすくなるんですね!

これが凄いデメリットかと思います!
特に1人でお住まいの人で、友達が多い人は、
会食の誘いとかも気軽に受けにくくなるんで、
これもなかなかのデメリットになると思います!

夕食抜きのはサラッと解説したのですが、

  • 朝食抜きのメリットが、夕食抜きのデメリット
  • 朝食抜きのデメリットが、夕食抜きのメリット

と言った感じです!

ここから、結論とまとめとアドバイスに入っていきます!あと少しですので、是非このまま読み勧めてください!

『朝食抜き』VS『夕食(夜ご飯)抜き』の結論!まとめとアドバイス

朝食抜きか夕食抜きか?の結論!

今回、色々とお伝えしてややこしくなったかもしれないんですけど、
メチャクチャ分かりやすくお伝えするなら、、、

『朝食抜いて夜食べるメリット』としては、気持ち的、精神的に簡単!
『夕食(夜ご飯)抜いて朝食を食べる』メリットとしては、日中が過ごしやすくて、身体的に楽で簡単!

個人的な意見もあるのですが、まだプチ断食に慣れていないなら、こんな感じイメージで判断してもらえると良いかと思います!

なので、プチ断食して、食欲に悩まされるのが辛い!
って感じる人は、どっちかって言うと、朝食を抜く方が楽でやりやすいかと思います!

しかし、、、

食事を抜くことで仕事に集中出来ないのが辛いとか、日中の眠気とか、ダルさ、身体が辛い!
と感じる場合は、
夜抜いて朝食べる方が良いかと思います!

こんな感じなので、是非これも参考にしてみて、一回ご自分で調整してやってみてもらえたらと思います!
両方やってみて、どっちがやりやすいかな〜って考えながら、両方試してみるのも良いかと思います!

どっちが良いか?の答えは、やりやすいと感じる方、楽に感じる方が、あなたの答えになります!
で、ここで最後にもう1つ!

もしね、、

両方とも辛すぎる!!こんなんストレスで無理や!!

って言うそんな場合はね、
もしそう感じてしまう場合は、

もし、1食抜くのが無理だと言うのであれば、
断食時間を12時間〜14時間にしましょう!

これについて、最後に少しだけお伝えさせていただきます!

16時間断食は名前こそ16時間ですが、絶対に16時間!と言うやり方ではないです、12〜16時間の断食が断食時間の目安なので、断食時間をご自分に合わせて調整する事も出来ます!

むしろ、するべきです!!

なので、16時間のプチ断食が辛い場合は、断食時間を12時間〜14時間にしましょう!
脂肪燃焼に関しては、12時間、13時間くらいで充分に効果はあるんで、

  • どっちか決めれない!
  • 一食抜くのが心配!
  • どっちもしんどくて辛い!耐えられない!

って言う人は、断食時間を少し短くして、
まずは3食食べるようにして、やってみてください!

例えば、、、

①朝8時か9時くらいに、朝ご飯を食べる!
②お昼の12時前後くらいに、昼ご飯食べる!
③夜の6時か7時くらいに、夜ご飯を食べる!

こう言う感じにするのもオススメです!
これなら、13.14時間前後くらいのプチ断食になりますし、これでも脂肪燃焼は促されてるんで、全然問題ないんです!

むしろ女性はこっちの方法が良いと、
いつもオススメさせてもらってるし、
特に、プチ断食初心者さんは、いきなりガッツリやるより、
少しずつ慣らしながらやる方が継続しやすくて、体への余計なストレスも与えにくいんで、

プチ断食初心者さんは、慣れるまでの間は、断食時間を少し短くして、3食食べるのも有りかと思います!

ただし、この場合は、朝と昼にガッツリ食べたとしたら、夜は調整する程度!
って感じにしたり、

朝ガッツリいって、昼は軽食にして、夜はガッツリ食べるなど、、、

1日の必要摂取量(必要なカロリー量)を守りながら、調整しながらやっていってください!

  • 朝ガッツリ食べて、
  • 昼は軽食程度にして、
  • 夜にまたガッツリ食べる、

こう言う流れは、これは仕事している人に凄くオススメの方法です!

最後は3食食べても良いんだよ!
って言うアドバイスと、自分で考えて決める!って言う結論ではあったんですけど、

今回の話をまとめるなら、
朝食抜きでも夕食抜きでも、3食食べるのも、どれもメリット&デメリットはあるんで、
自分の状態、やりやすさで判断してもらえたらと思います!

  • 気持ち的に楽なのが朝食抜き!
  • 体の負担を軽くして、身体的に楽なのが夕食抜き!
  • プチ断食初心者さんや女性の方、
    1食抜くのが少し怖い人、食事抜くのがしんど過ぎる!って感じる人などは、別に一食抜かなくていいから、とりあえず13〜14時間前後くらいの断食時間を確保して、1日の必要なカロリー量や栄養を調整しなからやってみてください!

と、こんな感じですね!
自分で試してみながら、考えてやっていかないといけないかもしれないんですけど、
是非ね、今回書いた事を参考にしてもらって、
ご自分で断食時間の調整をしながら、色々試してみながら、やってもらえたらと思います!

僕自信めプチ断食は5年以上、ずっと試行錯誤、調整しながらやっています!
なので、プチ断食生活ね、一緒に頑張って継続していきましょう!

今回の内容は以上です!

でわまた!

16時間断食の断食時間
最新情報をチェックしよう!