ダイエット、ファスティング、ピラティス、ヨガ、哲学や心理を日々の生活に取り入れ、健康でイキイキとしたウェルネスライフをおくるための情報ブログ!
NO IMAGE

【腸,超重要】腸内環境とダイエットの関係!短鎖脂肪酸を増やして痩せ効果UP!

こんにちわ!ウェルネス ダイエットのケンです!

『腸活』って言葉が流行ったように、腸内環境を整える事は、健康のためだけではなくて、

『ダイエットやプチ断食で痩せよう!』って思っている人でも凄く大切なんです!

なので、今回は、プチ断食やダイエットをしているなら、腸内環境はしっかり整えてあげるようにしましょう!

と言ったことについて、簡単に要点だけを記事にしてお伝えさせていただきます!

  • 痩せるためにダイエットやプチ断食を頑張っている
  • 便秘改善したい
  • 腸内環境を整える事とダイエットはどんな関係があるのか知りたいダイエット知識が欲しい
  • 短鎖脂肪酸って何!?って思ってる人

こんな人は、是非この記事を最後まで見て参考にしてみてください!

ダイエットと腸内環境の関係について!

ダイエットやプチ断食で結果を出したい、痩せたい!

って人は、
カロリーや食事内容を整える事、運動をするのも当然ながら必要なんですが、

冒頭でもお伝えした通り、それ以外にも腸内環境を整える!
って言う事もとても大切になります!

理由はたくさんあるのですが、
とりあえず今回お伝えしたいのは、

  • 栄養の吸収を良くする
  • 便秘や肌荒れの改善
  • グルコースに変わるエネルギーの供給ができる
  • 代謝機能を良くする
  • 脂肪の吸収を抑制する
  • 脂肪の燃焼を促す

と言った感じの事で、
ダイエットすらなら、腸内環境を整える事はメチャクチャ重要です!

重要やからこそ長くなりそうなんですが、
今回はあまり長くならないように、難しくならないように要点だけ書いていきます!

便秘は腸内環境の乱れが原因!?

まずは腸内環境と便秘についてなんですけど、
これはもうお分かりかと思いますが、一応お伝えさせていただきます!

以前にも、腸内環境の事についての記事は書かせてもらったんですが、

腸内には、善玉菌とか悪玉菌とか日和見菌の、大まかに分けるとこの三種類があって、
バランス的には、

  • 善玉菌=2
  • 悪玉菌=1
  • 日和見菌=7

と言った感じで、
この3種類の菌の割合は、2:1:7の割合くらいが理想と言われています!

メチャクチャ簡単に言うなら、

善玉菌が多く活発になれば、日和見菌は良いやつになるし、
善玉菌より悪玉菌が増えて、悪玉菌が活発になってしまえば、
日和見菌は悪玉菌寄りになって悪い事しだす!
って感じです!

関連記事

風邪は万病のもとと言われますが、腸内環境の乱れも万病のもとです。そのくらい腸内の働きが大切だと言うことでもありますので、今回はその腸内環境についてです。腸内フローラとは?『腸内細菌』の働きや『腸内環境』を整える方法腸は第[…]

腸内細菌 食物繊維

で、この腸内細菌達のバランスが乱れると、悪玉菌が腸内を荒らしたりして腸の動きが鈍くなってしまって、

腸の動きが鈍くなることで便が排出しにくくなって、それが便秘に繋がったりしちゃうんです!

便秘になると言う事は、食べた物を排出できない事にもなるので、どうしても体重が減らなかったり、むくんだりする原因にもなるんです!

その便秘が原因で、
腸内で腐敗ガスが出やすくなったり、腸内が炎症起こしてしまったりして、更に腸内環境が悪化してしまうと言う、最悪の事態になってしまうんです!

それがひどくなると、肌の表面まで荒れてしまったりしちゃいます!

で、この辺はなんとなく分かってるかと思うんですけど、

今回特にお伝えしたいのは、腸内細菌による短鎖脂肪酸です!
この短鎖脂肪酸がダイエットにも凄く効果的な働きをしてくれるんです!

短鎖脂肪酸がダイエット効果を高める!

この短鎖脂肪酸なんですが、

これは腸内環境が整って腸内細菌達がしっかり活性化されることで、短鎖脂肪酸って言うものがつくられるものなんですね!

『短鎖脂肪酸』、聞いたことくらいはあるかな?
この短鎖脂肪酸は、
酢酸やプロピオン酸、酪酸の3つが代表的なな短鎖脂肪酸で、

腸内細菌達が、食事から摂った食物繊維を食べちゃって元気になる事で発酵して作られるものなんですね!

この短鎖脂肪酸がダイエットにも健康にもメチャメチャ良い働きをしてくれるんです!

短鎖脂肪酸はグルコースに変わるエネルギー供給にもなる!

短鎖脂肪酸って、脂肪酸やからエネルギーにもなるんですけど、この短鎖脂肪酸は血流脳関門も通過できて、
脳や全身へのグルコースの代わりとなるエネルギー供給ができるんです!

これはダイエット中に食事制限していたり、プチ断食の断食時間中とかでも、メチャクチャ助かるかと思います!

短鎖脂肪酸が作られると、便秘解消にも良い!

あとは、短鎖脂肪酸が作られる事で、
大腸のエネルギーにもなるし、腸内の蠕動運動も亢進されて、便秘の改善にも繋がる!

って感じなんですね!

そして、腸内を弱酸性に傾ける事で、
悪玉菌が出す酵素の働きが抑えられて、悪玉菌の働きを弱くして有害なガスの生成!
って言うのを抑える事にも繋がるんです!

悪玉菌が弱くなると言う事はですね 、
日和見菌達は善玉菌寄りに傾いて善玉菌優位になって腸内環境の良いループが出来るんです!

短鎖脂肪酸はミネラルの吸収も促してダイエット効果を高める!

しかも!!
腸内が弱酸性になると、吸収しにくいと言われる、カルシウムやマグネシウムなんかのミネラル成分が、
水溶性の成分になって吸収されやすくなるんです!

ミネラルがしっかり吸収されると言う事はですね、全身の代謝機能が高まる!
って言う事なんです!

腸内環境が整うと体内でビタミンも合成される!

しかもね、腸内環境が調えばビタミンCやビタミンB郡なんかの合成も促されるんで、
全身の酵素の働きも活発になるんでダイエット効果、健康効果も高まるんです!

短鎖脂肪酸は脂肪の吸収をブロックしてエネルギー消費を促す!

しかもね!まだあります!
脂肪細胞には、短鎖脂肪酸の受容体と言うのがあって、

短鎖脂肪酸が作られることで、その脂肪細胞にある受容体とくっついて、
脂肪細胞へのエネルギーの取り込み!
って言うのを抑えて、
脂肪の蓄積を防いでくれるんです!

しーかもー!
神経にも影響を与えてエネルギー消費も促しくれるんで痩せるためにはメチャメチャ良いんです!

腸内環境が整うと、短鎖脂肪酸によって食欲が抑制される!

まだまだまだまだあります!
以前も記事中に書いた事があるのですが、

短鎖脂肪酸の酢酸によって、腸から分泌される『glp-1』と言う神経伝達物質も作られて、
それが脳に伝わる事で無駄な食欲を抑える事にも繋がるんですね!

もちろん、glp1の発現によってアミノ酸なんかの栄養の吸収も促されます!
腸内環境整えるで食欲が抑えやすくなるんで、これもダイエット中にはメチャクチャありがたいかと思います!

簡単なまとめ

今回、長くならなうようにザッとお伝えしてきたんですけど、
腸内環境が整って短鎖脂肪酸が作られる事で、
ミネラルの吸収率が高まって、それと同時に代謝機能も高まる!
そして、脂肪の吸収が抑えられて食欲も抑えられやすくなるんですね!

しかも、腸内の蠕動運動も機能的に働きだして便秘解消にも繋がるし、
そこから腸内環境の良いループが生まれやすくなるんです!

だからですね、
腸内環境を整える事は、ダイエットやプチ断食ではメチャメチャ重要度が高いんです!

腸内環境を整える事方法(簡単に)

その腸内環境整える方法としては、
発酵食品をちゃんと食べて、そして食物繊維をしっかり摂る!
プロバイオティクスとプレバイオティクスです!

僕自身、腸内環境乱さないためにも、
その日の食事内容によってはサプリなんかも使用しています!

サプリメントの場合のお話なんですが、腸内環境を整えるためのサプリは熱に弱いらしくて、一個一個アルミに包まれたような個包装されたサプリが良いらしいです!

なので、僕はアイハーブで買っている、【カリフォルニア.ゴールド.ニュートリション】の、『Lacto Bif』を愛用してます!

これは、
僕も昔、一時期顔のニキビに悩まされてたことあったんですけど、
このサプリメントを飲むことで肌荒れがメチャメチャおさまった!
って言う体感があったんで、今では手放せないものになってます!

病院に行っても対処療法としての薬もらっただけで全然改善しなかった肌荒れが、
これを飲んで肌荒れがおさまっていった!

ってくらいやったんで、今でもちょこちょこ飲んでます!
そのくらい、腸内環境が荒れていたって言う事だったんですね!

今では、僕は甘酒とこのサプリでしっかりと菌活のサポートをするようにしてます!

これ以外でも、基本的には発酵食品と食物繊維が豊富な食品の摂取と、
他には、
ジャンクフード、加工食品や人工甘味料なんかを少し控えるようにもした方が良いです!

まぁ、いわゆる栄養バランス整える食事に、発酵食品も積極的にとっていきましょう!
ってお話です!

そこに、サプリや甘酒、ヨーグルトなんかもプラスするのもありです!
はい!
僕は納豆苦手なんで、サプリと甘酒です(笑)

と言った感じで、

要点だけをサクッと書いたんですが、

ダイエットやプチ断食しているなら、
体の中の腸内細菌達にもエサをちゃんとあげて、しっかり飼い慣らしていきましょう!

でわまた☆

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!