ダイエット、ファスティング、ピラティス、ヨガ、哲学や心理を日々の生活に取り入れ、健康でイキイキとしたウェルネスライフをおくるための情報ブログ!
ケン
残念ながら、、、『ながら運動』は効率が悪い!
我ながら良いこと言う
ね~、、、なんちゃって~
あずーる
へ~。
おもしろくない~。
ケン
ごめんごめん、テンション上がっちゃってて、、、我ながらお恥ずかしい、、食事でもしながらお話しましょう!
あずーる
話する気ある?
ケン
あ、うん。
あずーる
で、今日は何の話?
ふざけながら話をしないでね!!
ケン
はいはい!ってあずーるも言ってるじゃん、、、
あずーる
で、何が言いたいの?
ケン

いや、あの、ながら運動は効果がないとは言わないけど、心身共に成長させるような変化を望むような体への効果はあまりないよ~って。。

ダイエットのために身体を引き締めたり、運動神経を良くしたりするような効果はあんまり望めないよ~と伝えたいの!

あずーる
ふーん、でも、運動しないよりは良いんじゃない?
ケン
うん、それは間違いない!
あずーる
じゃあ何が言いたいの、今日歯切れ悪いね。
ケン

いや、確かに運動しないよりはもちろん良いに決まってる!!

でも、それは普段デスクワークで何も運動しないような人には良いかもしれないけど、ながら運動はあくまで現状の状態維持程度の運動量だと思っている事を伝えたいの。

あずーる
うんうん
ケン
肩コリや腰痛で悩んでる人が姿勢をちゃんと整えるために身体動作のクセを改善させたり、
ダイエットで痩せやすい体質にするためには、ながら運動は効率が悪く、下手すれば逆効果になってしまう場合もあるんだよ!
あずーる
ふーん、でもやっぱり運動をやらないよりはいいって、多少は効果もあるって。
ケン

だからー、やらないよりは良いって!!

でも、窓拭きの時に腕を伸ばすようにしたり、テレビ見ながら体に集中せずてきとうなスクワットをするだけで身体が変化して痩せるなら、みんなダイエットに苦労しないし、みんな良い姿勢、良い身体になってるよ。

確かにデュアルタスクになって脳への血流は上がるかもしれないけど、それなら頭で体の動きを観察して考えながら動かす集中したトレーニングの方が断然いいよね!

今回本当に言いたいのは、ながら運動もいいけど、15分のながら運動より5分の集中した運動の方が心身共に効率も良くてかなり効果的って事!

あずーる
へ~、じゃあその理由も気になってきたし詳しく教えてよ!
ケン
OK!コーヒーでも飲みながら説明するね。。。
と言うことで、今回は、、、
  • ながら運動のメリットとデメリット
  • ながら運動より集中した運動をオススメする理由

これらについて!

ながら運動は効率的に見えて非効率!

まずは『ながら』と言う意味ですが、

『ながら』とは2つ以上の事を同時進行させるような意味合いがあって、
ながら運動は○○しながら運動をすると言う意味になり、

  • 掃除機をかけながらランジのポーズ
  • 食器を洗いながらスクワットやつま先立ち

などを作業と運動の2つの事を同時平行する簡単な運動動作の事。

テレビを見ながら足上げ腹筋などをする方法もあり、『掃除をしながら』『テレビを見ながら』『料理をしながら』『電話しながら』など日常の動作にちょっとした軽い運動足してダイエットや健康に役立てよう!

と言う運動方法です。

当然、家事や仕事、通勤時など普段の生活の際に行う動作なのでメリットもたくさんあります。

ながら運動のメリットは時間の短縮や継続性が良い

名前の通り○○しながら、何かのついでに行う運動方法なので『時間の短縮』『継続しやすい』『気楽にできて楽しい』『いつでもどこでも出来る』『お金もかからない』『脳への血流UP』『認知機能改善』など、たくさんのメリットがあります。

いつでもどこでも出来るから時間短縮になる

普通なら運動方法によっては場所が必要だったり運動のための時間が必要ですが、

『ながら運動』は普段の自分が行っている生活習慣動作(通勤しながら、掃除しながら、テレビ見ながら、机に座りながら)
中にできる方法なので、

特別に運動するための時間を作る必要もなく、生活に支障をきたさない時短運動として実践できます。

運動強度も調整できて、気楽に実践しやすいことが継続性を高めてくれる

他の運動となると、疲れたりする事もあるため行動する前に気合いを入れたりする事もあるかと思いますが、

ながら運動は他の事をしたり考えながらの動作のため、運動レベルも低く気楽に動作ができて運動習慣が身に付きやすいのもメリットの1つです。

やり方によっては認知機能を改善させる

2つの事を同時に行うと『マルチタスク』となってだめなような気がしますが、

『何かを考えながら軽く身体を動かす程度の運動(・電話しながら掃除や洗濯などの動作をする・読書をしながらウォーキングや足踏みなど)』

頭と体を同時に使う事は脳への血流も増えて仕事のアイデアが浮かびやすかったり脳の認知機能の改善にも役立ちます。


このように、『ながら運動』はわざわざ運動するための時間を作らなくても良いことと、運動慣れしていない人でも習慣化しやすい事、

ながら運動のやり方によっては認知機能の改善など、お金もかからず場所も選ばないため気楽で続けやすいのが『ながら運動』の大きなメリットとなります。

しかし、運動と言う意味合いでは時短できて気楽な分効果も薄く、デメリットもあります。

ながら運動のデメリットは運動効果が低く、体質改善には非効率

運動の効果は体を鍛えるだけではなく、脳の働きや心の状態にもポジティブな影響を与えてくれます。

しかし、『ながら運動』では運動での意識が低いため、体に対しては下記のようなデメリットとなります。

ながら運動の主なデメリット

・ケガをしやすい
・体のクセが強調される
・体質を改善するほどの変化がない
・効率的だが非効率である事

簡単に順を追って説明します。

身体の使い方のクセが強調され、バランスのとれた筋肉がつけにくくケガもしやすい

健康のためやダイエットのために変化を求める運動であれば、バランスのとれた身体作りをする事が必要となります。

しかし、普段あまり使わない筋肉は神経の通りが悪く、神経ネットワークが遮断されやすくなるため、

普段から意識して身体を動かさなければ『身体のクセ』と言うものができてアンバランスな体の状態や姿勢不良になったりして猫背などになってしまいます。

『ながら運動』では意識が体になったり他の事(テレビの内容や周りの音や映像、感情だったり、、、)にいくため、普段使わない筋肉が作動しにくく、

クセが強調されて猫背に拍車がかかりやすくなることもあるため注意が必要!

あずーる
どー言う事?
ケン
これはね、猫背の人なら下腹部や背筋群の筋力をつけたり腿裏やお尻の柔軟性を高めるように意識して身体を動かす事が必要なんだけど、、、
あずーる
うんうん。
ケン

身体の各部分への動作を意識をせずにただ体を動かしているだけでは、普段あまり使われない筋肉(神経ネットワークが遮断されやすくなった部分)が寝てままの状態になっているってこと。

使わないから筋力も足りず、腹筋や背筋の力は更に使われにくくなって、その分普段から意識せず自動的に使っている腕や肩の筋肉が使われやすくなってしまうって事。

あずーる
うん。。。
ケン
そうなると、体のクセが改善されるどころか、下手すれば悪化してしまう事もあるため、ある程度身体の動作を意識した運動も体質改善や健康のための変化には必要って事!
あずーる
分かりにく!!難しいから簡単に分かりやすく説明してよ。
ケン

あれだ!会社で『筋肉Aさん』ばっかり働かせずに、ちゃんと会社全体の流れを意識して考えて、サボりまくっている『筋肉Bさん』にもちゃんと指示して働かせないと会社全体は良くならないよ~って事。

下手したら『筋肉Aさん』ばっかりが働きすぎて成長し、仕事出来すぎると『筋肉Cさん、Dさん』までもがサボり癖がついて全体の仕事が回らなくなる恐れもあるよ!って事!

あずーる
意識せず適当にしてるだけじゃクセがきつくなるって事か。筋肉Aさんの例えみたい、いくら一部の筋肉ばっかり鍛えてもバランス悪かったら全体としては意味ないもんね。一部にばっかり負担かかるもんね。会社で自分ばっかり仕事してる事あったな~。。。。。
ケン

そうそう、だからそこだけは気をつけてやらないとね!

まぁ、会社も身体も意識して全体を動かすようにする事が大切って事だね!

他にも、ながら運動の内容にもよりますが、動作に意識せず強度が高めな運動をすれば壁やテーブルなどに体をぶつけたり足を捻ったりケガする確率も高くなるため注意が必要です。

変化するほどの効果が得られにくい

『ながら運動』では身体は動かしているが、集中せずにできるくらいの動作と言う事にもなるため、見た目が変わったり体質が変化する程の運動量にもなりにくく効果も薄くなります。

ながら運動は体の変化ではなく、認知機能の改善や現状維持程度の運動になる場合が多い。

ながら運動は効率的に見えて、実際は非効率

元々運動をしていて、たまたま忙しくて運動する時間がない時の、筋肉量や状態維持のためならば効率的な運動方法になります!

しかし!!

他の運動をせずにただ『ながら運動』しかしていない場合は、時間と労力を使う割には運動効果が低く、体への変化を求める場合には非効率です。

同じ運動でもテレビを見て体を意識せずにしている動作と、

  • 筋肉のどの部分を使ってるのか?
  • どこの筋肉を鍛えたいのか?
  • どうやって動かすようにするのか?

などを考えながら行う動作ではかなり違ってきます。

集中して行う方が筋肉もしっかり使われ神経伝達も活性化され自律神経やホルモンバランス、脳や心、感情面にも良い影響を与えます。

そのため、『15分の適当なながら運動』より『5分の集中した運動』の方が短時間で効果の出る運動になり、体にとっては効率的と言えます。

あずーる
それなら『ながら運動』って普段あまり運動してないあずーるには、あまり意味ないよね~。
ケン

そうだけど、あずーるが言うようにやらないよりかはマシだから、、、

やらないよりは今の健康状態を維持するために『ながら運動』もいい!

ただ、変化を求めるなら少しの時間でもピラティスやヨガみたいな集中した運動もする事が大切だよ!

あずーる
そっか~、じゃあながら運動は継続して、たまには集中して身体動かす時間もつくるようにする!たぶん。。
ケン
うんうん!15~20分程度の集中した運動を週に3回くらいやるだけでも少しずつ効果でてくるから!
あずーる
よし!じゃあさっそくやる!今もスクワットしてるよ!
ケン
あ!!本当だ!いつからやってたの!?
あずーる
話を聞きながらやってた!
ケン
ながら運動してたんだね。
最新情報をチェックしよう!