Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ヨガ、ファスティング、哲学、心理学を日々の生活に取り入れて心も身体も美しく健康に!
プロテイン リーンゲインズ

リーンゲインズでは高価なサプリメントやダイエット器具、

プチ断食(プチファスティング)だからと言って効果な酵素ドリンクも必要ありません。

とはいえ、あった方がいいものもあります。

それが、

・筋肉量を増やす効果(男性なら筋肥大・女性なら引き締め)

・体脂肪を減らすダイエット効果

・美髪、美肌効果

これらの効果が得られるプロテインです!

なにより、忙しい時やリーンゲインズ中の栄養(タンパク質)補助にかなり役立ちます。

リーンゲインズ実践中/プロテイン摂取のタイミングや必要性について

プロテイン リーンゲインズ

タンパク質に限らず、栄養は出来れば食事から摂取する方が望ましいですが、それが出来ずにタンパク質が不足してしまうこともあります。

現実問題として、

  • バタバタして食事を作ったり工夫する時間、メニューを考える時間がない
  • 時間があったとしてもタンパク質量が足りない食事内容になっていた
  • カロリー量は守るけど、たまには好きなものを食べたい

など、これらのようにタンパク質が足りない食事内容の時も実際はあるかと思いますが、

そんな時でも、代謝の向上やカタボリックを防ぐ作用のあるプロテインはプチ断食やリーンゲインズでもかなり役立つものになります。

関連記事

プチ断食のリーンゲインズは1日のうちに約16時間の断食を続けるため、・ファスティング同様カタボリック(筋肉を分解してしまう作用)が起こってしまうのではないか!?・脂肪と一緒に筋肉量まで減ってしまうんじゃないの!?と、[…]

ちなみに、増量中の場合は適切なタンパク質量をとろうと思ったらかなりの量になるので、プロテインがあった方が増量しやすくなります。

リーンゲインズダイエット(減量)中でもプロテインが必要な理由

プロテイン

プロテイン(タンパク質)の主な効果は、

・筋肉の修復や回復、成長などに関わり筋肉量をUPさせることができる(女性の場合は引き締められる)

・食欲が抑えられやすく、エネルギー効率も高まり代謝も上がり脂肪が燃焼されやすい

・髪の毛、爪や皮膚などをキレイにしてくれる

などなど、タンパク質の摂取にはこれらの効果があるため、

リーンゲインズでは増量だけじゃなく減量ダイエット時でも高タンパク食が推奨されています。

リーンゲインズの詳しいやり方はこちら↓

関連記事

無駄が省かれた方法で、ダイエット効果も高い健康法の1つに【リーンゲインズ】と言う方法があります。今回は、その無理なく痩せる事ができる【リーンゲインズ】のやり方や効果などを徹底的に解説していきます。リーンゲインズは魅せる身体作[…]

リーンゲインズ 効果

1日の摂取タンパク質量ですが、

体重×1,6=◯◯g以上

少なくても!これくらいのタンパク質量があった方が健康的なダイエットやボディメイクには効果的です。
(例、60kgの人は、少なくても1日に96g以上はタンパク質を摂取した方が良い)

このくらいのタンパク質量を毎日食事から摂取するのもなかなか大変な時もあるため、

そんな時のタンパク質補助としてプロテインが活躍します。

他にも、

16時間の断食後に忙しくて食事をする暇がなかなかない場合は、

プロテインを溶かしてサクッと飲むだけでも筋肉量を減少させるカタボリックを防ぎ、食欲も抑えられ、食事の代わりにエネルギーを得る事ができます。

では、プロテインはいつ飲むのが効果的か?

リーンゲインズ中のプロテイン摂取のタイミングについて

プロテインを摂取するタイミングですが、その前にプロテインを摂取してはいけない時間があります。

これはリーンゲインズに限らずプチ断食も含めてですが、

断食時間中のプロテイン摂取はNG!!

断食時間中はエネルギーとなるものの摂取は禁止とされているため、エネルギー源になるプロテインの摂取も断食時間中はNG!(もちろんBCAAもNGです。)

関連記事

プチ断食(リーンゲインズ)の断食時間中に口にしていい飲み物やサプリメントとは?リーンゲインズはインタミッテントファスティングのうちの1つで、1日のうち8~12程度の食事時間を設定し、それ以外の時間(12~16時間)は断食時間[…]

リーンゲインズ 飲み物

リーンゲインズ中にプロテインを飲む時間は食事できる時間の間のみ

リーンゲインズでプロテインを摂取する場合は、

食事できる時間、

・男性なら8時間以内

・女性なら10~12時間以内

の、食事をできる設定時間内のみになります。

飲むタイミングはいつがいいのか?

オススメは、リーンゲインズ最中の断食直後と断食前です。

なぜこのタイミングが良いのか!?

断食後に摂取する利点

断食中は体内のグリコーゲンも使用され尽くされオーファジー機能も活性化されているため、

カタボリックが激しくなる前にプロテインの摂取をする事が望ましくなります。

もちろん、すぐ食事ができる状態であれば食事でも問題なし!

ですが、食事内容でタンパク質が少ない場合は、食間に飲むのも栄養吸収効率的にも良いためオススメです。

断食前に飲むメリット

これは断食時間中の代謝機能の向上や、これもカタボリックを防ぐ役割にもなります。

タンパク質は身体を作るだけでなくエネルギーとしても利用されるため、

・睡眠中でも代謝機能がしっかりと働けるようにしておく

・カタボリックを少しでも減らす

これらのように、タンパク質を体内に貯めておくために断食直前に飲むと無理なくダイエットすることができるようになります。

オススメのタイミングは他にもあります。

トレーニングの前後

食事時間になって食事をしていない状態であれば、トレーニング前のエネルギー
摂取としてプロテインを摂取する事。

食事をした後の場合だと、運動後すぐだと修復力も高まり効果的ですが、6時間以内であれば問題なく代謝機能の向上にもなるので、運動後6時間以内に摂取すること。

https://jissn.biomedcentral.com/articles/10.1186/1550-2783-10-53

プロテインを飲むオススメのタイミングまとめ

・断食明け(断食直後)

・断食前(断食時間に入る直前)

・食事の間(いわゆる、食間)

・食事をしていない状態の運動前

・運動直後~6時間以内

となります。

断食後と断食前は、リーンゲインズなどのプチ断食をしていない場合の、

寝起き(断食後)と寝る前(断食前)のようのイメージだと思ってもらえるとイメージしやすいかもしれません。

そして、絶対NGなのが、断食中のプロテイン摂取となります。

最後に、プロテインの種類について

プロテインには、

  • ホエイプロテイン
  • ピープロテイン
  • ソイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ミルクプロテイン

と、、、たくさんの種類がありますが、

値段も効果もピンキリで使用用途によっても細かく変わってくるのですが、

とにかくオススメなのは【ホエイプロテイン】です。

これ一択で問題なく利用できると思いますが、

もし何種類か使い分けるのであれば、

・運動の直前

・断食明け(寝起き)

・食間

・運動の後~6時間以内

なら、ホエイプロテイン!

それ以外の、

・断食直前(寝る前)

は、ソイプロテインか、ソイプロテインとホエイプロテインのミックスも効果的になります。

とにかく、難しく考えずにホエイプロテイン一択で問題ないかと思います。

関連記事

プロテインには動物性のものや植物性のものなどいろいろな種類があるが、効果的にはどう違うのか?購入の際にはホエイプロテインやソイプロテイン、BCAAなどもあり、、、どれが自分に合っているのか悩んだ事はないでしょうか??特徴や製[…]

プロテイン 女性

あくまで、補助として!

なので、

出来るときは食事でタンパク質を摂取するようにし、

足りなければプロテインも利用してプチ断食やリーンゲインズに役立て、理想とする身体を目指していく事を推奨します。

プロテイン リーンゲインズ
最新情報をチェックしよう!